お電話でのお問合せ
メールでのお問合せ
MENU

病棟紹介

INTRODUCTION

外科病棟
外科病棟

ママさんDrとママさんNS

- 部署概要
対応する診療科:呼吸器外科、消化器外科、乳腺、整形外科
病床数:48床
看護基準:10:1
看護体制:チームナーシング
日勤体制:看護職10名、看護助手5名、その他クラーク1名
夜勤体制:看護職3名、看護助手1名
- 患者さんの疾患・傾向
主な患者さんは呼吸器、消化器、乳腺、ヘルニアで手術を受ける方です。手術を受けられる患者さんの年令層はあがってきています。抗がん剤治療を行っている患者さんも多くいらっしゃいます。
- 部署の特徴
主に周手術期看護が多く、手術前から手術中、手術後まで一貫した看護を提供できるのが特徴です。手術場希望の方も歓迎です。
- 職員の傾向
20代~40代の看護師が多く3分の2の職員が家庭を持っています。男性職員6名のうち3名が手術場と兼任しています。スタッフ全員とても明るいのが特徴です!
一般外科・内科(地域包括病床含む)病棟
地域包括ケア病棟
- 部署概要
対応する診療科:消化器・呼吸器・乳腺・整形外科
病床数:47床
看護基準:10:1
看護体制:チームナーシング
日勤体制:看護職6名、看護助手2名、その他クラーク1名
夜勤体制:看護職2名
- 患者さんの疾患・傾向
消化器・呼吸器の術後の患者さんや検査、治療が終了した後すぐに在宅や施設へ移行するには不安のある患者さんに対して入院療養を継続し在宅復帰に向けて「準備を整える」ための病棟です。
- 部署の特徴
看護師・リハビリスタッフ・医療ソーシャルワーカー等と毎週カンファレンスを行い、在宅復帰に向けてそれぞれの分野において患者さんにあった退院支援ができるように努力しています。
- 職員の傾向
20代~50代の看護師でほとんどの職員が家庭を持っています。院内の保育所を利用して勤務している若い職員もいます。スタッフ全員とても明るくチームワークのとれた病棟です。
内科病棟
内科病棟
- 部署概要
対応する診療科:呼吸器内科、消化器内科、循環器、生活習慣
病床数: 51床
看護基準:10:1
看護体制:チームナーシング
日勤体制:看護職10名、看護助手3名、その他クラーク1名
夜勤体制:看護職3名、看護助手1名
- 患者さんの疾患・傾向
施設からの誤嚥性肺炎が多くみられます。肺炎の治療及びSTによる嚥下リハを行っています。心不全も多くモニター管理の患者さんが多いのが特徴です。呼吸器装着患者さんの対応もしています。
- 部署の特徴
看護師、看護助手が協力し、意見交換しながら患者さんにより良い看護を提供できるように努力しています。一緒に働いてみませんか!
- 職員の傾向
平均年齢は35.4歳で20代から40代が多く、スタッフみんなが仲良くチームワークのとれた職場です!
療養病棟
療養病棟
- 部署概要
対応する診療科:内科、外科、整形外科
病床数: 53床
看護基準:20:1
看護体制:チームナーシング
日勤体制:看護職4名、看護助手4名
夜勤体制:看護職2名、看護助手1名
- 患者さんの疾患・傾向
急性期病棟での治療が終わり、体力をつけてから在宅に戻られる患者さんや、施設待ちの患者さん、看取りの患者さんの日常生活援助を中心に行っています。
- 部署の特徴
患者さんが安心して療養生活を送れるように、MSWや専門スタッフが情報を共有し、連携して患者さんやご家族へ介入しています。
- 職員の傾向
40、50代で急性期病棟経験のあるスタッフが大半を占めています。夜勤専従の看護師が2名います。非常勤看護師も月2~3回は夜勤をしています。
外来
外来
- 部署概要
対応する診療科:
・外科 呼吸器、消化器、乳腺
・内科 呼吸器、消化器、循環器、血液内科、神経内科、糖尿病、膠原病、SAS(睡眠時無呼吸症候群)、整形外科、皮膚科、脳外科、泌尿器科
1日の外来患者数:約370名
日勤体制:看護職20名、看護助手4名、クラーク2名
夜勤体制:看護職1名(二次救急当番2名) 
- 患者さんの疾患・傾向
専門分野に特化した診療も行っていますので、市原市や袖ケ浦、千葉市などからも受診していただいています。患者さんは高齢の方が多いです。
- 部署の特徴
新しくなった外来は、診療室や点滴・処置等、効率良く働くことができるようになりました。看護師と多職種が協力し合う明るい雰囲気の職場です。
- 職員の傾向
30~40歳代の看護師が大半を占め、50~60歳代のベテラン看護師が数名おります。就学前の子どもをもつ看護師には、子育て経験者の先輩からサポートがあり、看護の仕事と子育てをうまく両立させています。
pagetop