お電話でのお問合せ
メールでのお問合せ
MENU

看護部ブログ

NURSE BLOG

新卒入職者頑張ってます!

こんにちは(^^)/

今回のブログは4月に新卒で入職した職員にアンケートを取ってみました。

 

まずは、日々の様子を見てみましょう!

IMG_1443 IMG_1437 IMG_1424 IMG_1453 IMG_1459 IMG_1472! DSC04699 DSC04695 DSC04710

 

新卒入職者(15名)アンケート結果!

 

1.プリセプター制度に満足?

は い:15

いいえ:0

 

2.コロナ禍で集合教育ができませんでした。病棟で指導体制入りましたが技術面はいかがですか?

指導後、何回か練習した:12

まだ十分にできない:1

自信がない:2

 

3.配属になってから感動したことは?

・プリセプター以外のNsさん達が自ら仕事や業務を親身になって教えて下さったこと。

・患者が元気になって退院していく時の笑顔。

・今年度はコロナの影響もあり、集合教育の場はありませんでしたが、それが返って功を奏したのか、病棟内で手厚い指導をして頂くことが出来ました。諸先輩方のあたたかなご指導に日々感動するとともに、ありがたい気持ちでいっぱいです。

・急変時や入院患者の対応などの際、チームワークよく全スタッフが協力して行うこと。

・長期入院されていた方が退院されたこと。

・技術的なところで、できなかった所ができるようになった時。

・退院に向けて目標達成(トイレトレーニングや歩行など)できて退院できたこと。

・先輩ナースの手際の良さに驚きました。日々のケアだけでなく、退院に向けてどのような調整が必要か、誰と相談すべきか、入院したその日から迅速に関わっていて、早期に退院できるような働きがけを日々学ばせて頂いております。

・退院時、患者、家族に「ありがとう」と言われたこと。患者からお礼の手紙をもらったこと。

・患者さんよりいつもありがとう、顔を見るとがんばってリハビリが出来ると言われたこと。

・同期や先輩方、師長さんやみなさんが採血やエラスター挿入の練習に何度も付き合ってくださり、初めて患者さんへ行った際に「上手だね」と言われたこと。練習に付き合ってくれたこと、本当に感謝しています。

・プリセプターや先輩方が親身になって相談にのってくださり、また声をかけてくださったので、入職時の不安が減っていきました。相談しやすい環境で働くことができており、助かっております。

・先輩方の患者さんとの関わり方。

・患者さんから「ありがとう」と笑顔で言ってもらえたこと。

・食事摂取ができない患者が、自らスプーンを持ち全量摂取できるようになり、元気に退院されたこと。

 

4.困ったことは?

・処置の経験がタイミングがあわないと見れない事がある。

・一年目ということもあり、常に困っています。しかし誰かしらが必ず手をさしのべて下さいます。

・同期で入った方達が助手として経験のあった方達だったので、病棟の流れやおむつ交換など、自分だけわからなかったので困りました。一年目でどこまで出来るようにならなければならいのか、見学などをする際に知っておきたかった。

・コロナの影響で家族の面会ができないので、家族との関わりができず、思いを聞くことができなかった。また、患者の思いも家族に伝わりにくかった。

・病棟ごとに介入できる技術に違いがあるので、急性期のケアや観察に不安がある。

・男性看護師拒否の女性患者の対応。

・急変時の対応。

・困っていることはありませんが、自分の知識不足、技術不足もあり、たくさんの迷惑をかけてしまっていることです。

・一度行った処置をまた次にやる時、自分の勉強が不十分で同じことを再度質問してしまうことがあり、反省しました。

・困ったことがあっても、先輩方に聞ける雰囲気があるので特にない。

・自身の技術や知識が不足していて、患者さんに十分な看護をすることができないことがある。学習や経験を積んで成長していきたい。

・プリセプターの先輩と中々勤務が合わないため、進み具合などあまり把握されていない。相談する(できる)機会が少ない。

 

5.尊敬する先輩はいますか?

は い:15

いいえ:0

 

6.鎗田病院に入職しての満足度は?

100%:5

90%:2

80%:2

70%:5

50%:1

理由は?

・知識、技術がまだ乏しいので、もっと役に立てるようになりたい。

・まだまだ新人の身なのでこれから100%になるよう努力します!!!

・病棟全体での丁寧な指導がある。

・コロナで研修などが中止になっているので、参加したかったです。

・学校に進学させてもらい、国家資格を取得することができた。

・修学資金制度を利用させて頂けたおかげで、安心して大学に通えたため。

・学費を免除していただき、看護師免許を取得することができたこと。

・看護師になるため学校に行かせてもらえて、看護師になってからもやさしく一つ一つわかるように教わる事が出来たからです。

・看護学生の時から鎗田病院で働いて勉強しながら仕事、大変な時もありますが、実際の現場を見ながら勉強できることはとても良かったです。内科病棟のスタッフはとても優しくとても働きやすいです。

・内科の先輩方が相談に多くのってくださり、入職時の不安もなくなったから。

・福利厚生が整っている。

・先輩方から優しく指導してもらえている。それを活かして自身も患者さんも満足できる看護を行いたい。

・看護師として働くことに自信が持てない。

 

最後に、新卒入職者を代表して2名からコメントを頂きました。

 

外科病棟 Sさん

私の働いている病棟は外科病棟です。急性期ということもあり、患者さんの入退院も多く、病状が強く出ている患者さんなどがいらっしゃいます。そんな中、看護師1年目である私は勤務させて頂いております。刻一刻と変わる患者さんの状態や、手術前に不安のある方、手術後のケアなど、主に手術前後に関わる看護業務を行っております。

入職当初は、今何をすべきか、最優先は何か、わからないことがたくさんありました。現在も決して大変満足ができる看護を行えているわけではありません。入職当初からプリセプター制度や先輩看護師の方々の温かいご指導のもと、日々成長をさせて頂いております。病棟全体としては、相談しやすい環境でもあり、困っている職員がいると誰かしらが声をかけたりと、チームワーク・連携がしっかり取れています。とても働きやすい環境です。

私自身も未熟者ですが、先輩方の指導を真摯に受け止め、日々勉強をし患者さんに向き合いたいと感じております。

 

内科病棟 Kさん

看護師として初めて働く中で、入職したばかりの時は不安でいっぱいでした。しかし、内科の先輩方が相談にのってくださり、日々勉強を重ねることで不安も少しずつ減っていきました。これからも日々勉強を怠らず、患者さんに寄り添った看護を行っていきたいです。

 

 


pagetop